人生あと何年?

今65歳です。あとどれくらい生きられるのでしょうか?
悲観的に考ないで有意義に生きるにはどうしたらいいのかと日々模索していきます。
もうひとつのブログ「年金だけで暮らしています」よろしければお立ち寄りください。

30**猛反省です

義理実家のことを汚家と表現してきました。来年からその汚家で生活するわけですが・・・基本引っ越すのが嫌でねー。ところが昨日考えさせられることがあったんです。


汚家と表現するには訳がある・・・姑が嫌い・・・これにつきる。


死んであの世に逝って8年経ちますが・・・いまだに姑のことはきらいです。ここは外せません。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの諺の通り汚家もです。


昨年の11月からいろいろ罵詈雑言をブログに書いてきました。最近では、汚家だけど自分の思い通りの家にすれば良いかなと考えてる。けど、やはり根底には大嫌いの心が渦巻いてるのさ。


しかし冒頭にも書いたように考えさせられることがあったんです。あるブロガーさんの家の玄関が汚家の玄関にそっくりだったの。見た時に昭和の家も良いんじゃないのって感じたわー。心がほぐれていくのが分かった。



探したら汚家の玄関の写真がありました。玄関を建て替えるつもりで写真撮ったかも。無駄に広い玄関。この引き戸がねー・・・ガラガラと音をたてる。お隣さんに聞こえますよー(音をたてないように開けれない)。タイルのたたきも昭和のかおりざんしょ!


お義父さん自慢の一枚板。小上がりのところに付けてる。値段が高かったが口癖だった。外して焚きつけにくべるべー・・・って天邪鬼な心で見てたわ・・・フフフ。


でもこうやって見ていくと・・・悪くもないじゃん!っておもう。少しは私も素直になったのかなー。義理実家というといつも反感の目しかなかったからねー。




好きな物を集めてる「マイルーム」です。
気に入った物が見つかりますように・・・遊びに来てくださいね。
↓↓↓ポチと、ありがとう。
遊びにきてくれて有り難う!ROOM - 欲しい! に出会える




汚家に罪はない・・・分かってますが、姑を許せない気持ちの方が大きかった。許さないというのは自分をも許さないことに通じるのであって自分も苦しい←分かってます。分かっててやるんだからねー。どんだけ~です。


姑に掃除もしてもらえなかったし大事にしてもらえなかった汚家が被害者だよね。私が大事に扱ってやろうかなという心が芽生え始めました。私が大事にするために今ここにある汚家なんだろうっておもいました。来年引っ越すんだからさー。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。