人生あと何年?

今65歳です。あとどれくらい生きられるのでしょうか?
悲観的に考ないで有意義に生きるにはどうしたらいいのかと日々模索していきます。
もうひとつのブログ「年金だけで暮らしています」よろしければお立ち寄りください。

15**先月のミスった話

それは、10月後半から11月前半に別府の汚家に帰った時です。お金で失敗しました。お金が足りなくて家に帰れなくなりそうになったのです。いつもより多めに9万円を財布に入れてたのに足りなかった。目論見外れというのはこういう事をいうのですね。


えらい目(伊勢の方便で大変なという意味)にあったんです。汚家に2週間滞在してもだいたい使う現金は4万円くらいなんです。あとはクレジットカード(クレカ)払い(よほどの時しか現金は使いません)。コンビニでもスーパーでもクレカで支払いができるからです。


激安スーパーが家の近くにできて日参したのが間違いの元でした。ここのスーパーはクレカ払いができない(これでえらい目にあったんです)。まー、現金が必要になったらATMでキャッシングするから大丈夫と軽く考えてた向きがあったけど・・・。


にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ


帰るという前日に浄化槽の料金2万円弱(これは想定外の出費でした)を支払ったら、万円札が無くなってしまった。近くの大分銀行で現金を引き出そうとしたら(普通は通帳と暗証番号で出せるんでしょう?)ダメでした。大分銀行だけは(キャッシュカードも必要)ダブルチェックだと今回初めて知りました。早よー教えといてんかー!


汚家に来る時はクレカはたくさん持っていかないと決めてたのが裏目に出ました。ゆう貯カードを持ってきてたらよかったのにーと自分を責めたってば。

日本中で統一されてると思ってたコンビニのATMも・・・提携銀行なんちゃら・・・で出来なかった。ローソンのカードでなぜキャッシングできないのか今も不思議でしかたがない。誰か分かる人教えてー。

地元のクレカのゆめカードでキャッシングが出来なかった時に、終わった!と思いました。思考が止まりました。何回してもATMに断られる・・・ひょっとしてキャシング枠を0円に設定した?疑問が?


ゆめカードの申請内容をさっき確認しました(遅いわー)。キャッシング枠を0円にしてました。用心のために10万円枠に変更した。


ATMの前で、ダメ元でこれが最後の頼みと、JCBのビジネスカードを入れた時・・・もう、目はおかしかったじゃーないかなー。冷や汗かいてたしさ・・・。不思議なことに、このカードを持ってたのです(虫の知らせと言うやつですか?)。このカードで現金が引き出せた時はめっちゃ嬉しかったー。


隣家の奥さんはきっと貸してくれるけど、できたらそんなみっともないことはしたくない。だからキャッシングできた時はほっとしました。ほんとうにヘナヘナとなった1日でしたー。


つらかったわー。金策で、銀行とか遠くのデパートとかへバスであっちこっち駆けずり回るなんて・・・もうダメかと追いつめられるし・・・こんな事は初めてで終わりにしたい。



Kが、「いつも5万円くらいは僕の財布に入れておくもんだよ。」って言ったけどお断りしました。Kの財布に入れたら2~3日で無くなるのは目に見えてるからね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。