人生あと何年?

今65歳です。あとどれくらい生きられるのでしょうか?
悲観的に考ないで有意義に生きるにはどうしたらいいのかと日々模索していきます。
もうひとつのブログ「Mさんのブログ」よろしければお立ち寄りください。

18**やっと返事がきた

幼馴染のYちゃんは年に数回母親の世話で実家に帰ってきます。機会が合えば気軽にお茶しに行ってました。ナビがあるので車を転がして心配なく行って帰ってこれる。


だから今まで電車で行こうなんて思いもしなかった。でもね、高齢者の事故を聞くにつけ、自分もいつ事故にあうかもしれないと考えたんです。今まで何事もなかったのは運が良かっただけ。


追突されるかもしれないし、自分は大丈夫と無責任に思えなくなってきたんです。このように考えた時が考え時ということで少し考えました。


もし事故ったとしたら。Yちゃんの家族や弟や姉、30名からの非難を受け止められるかどうか?できないと思うわ。


悲惨な老後になるわね。楽しく老後生活を過ごしてきてるし、これからもと考えてるのが一瞬でパーになる。


Yちゃんとは昔から家族ぐるみでの付き合いができてるのに憎しみ合いたくない!だから、心を鬼にして車に乗せたりしない・・・そうしようと決めた。



明日は花を買って持って行こう。入院で寝たきりになっているのか、はたまた息子の世話になってるのか、LINEでは話せないので分からず仕舞い。おばさんは話ができるのかどうかも分からない。


病状は聞きにくいです。会って見たら分かるんだから、せっついて聞く事はやめようと思う。(足を2回骨折したのは聞いた)老いてゆく様を言葉で表すのはしんどいもんね。実の親だったらよけいでしょう。去年は元気だったんだからー。


お風呂に入ってる間に返事がきた。LINEに入ってた。「昼ご飯を用意するから昼前に来て。」だそうです。Yちゃんは料理がへたっぴだからねー。^^;


電車の時間を調べたり、スマホのマップで見たら駅まで30分。そこからYちゃん宅までバスで2分。(直線だから歩いた方が速いかも)近かったんだと今更ながらに知った。車で高速道路を飛ばすより電車の方が速いじゃん!


今までずーっと山奥だと勝手に考えてた(地図なんて持ってなかったからねー)。高速道路を降りて山の方へ走り込んだから山奥だと勘違いしたんだ。


さっきスマホのマップ見て、Yちゃん宅が駅に近いので口がポカーンとしたわ。


スマホって便利ですねー。住所を入力したら航空写真で家をピンポイントで見せてくれる。ストリートビューで玄関に立てるんです・・・凄いですねー。


遊びついでに息子のアパートの住所を入力する。これも玄関前の道路に立てる!横の入り口(見えないけど)からエレベーターに乗って最上階の6階へ上がったのを思い出す・・・もう、凄いわーシビレルー!。。。古いか!


141号線に出てコーナンやら見慣れた店を見て・・・この道路を車で走ったわーとか感慨にふける。居ながらにしてこんなことも経験できるんですね。生きてて良かったー。息子に会えた気がして嬉しかった。


ついでに熊本城も見てみた(下は数年前に私が撮った写真です)。今は崩れてしまったけど画像は壊れる前の画像です。修復はいつになるんでしょう? 





札幌時計台はなぜか夜間撮影になってた。面白くて時間の経つのも忘れて、行ったことがある場所を検索したりして遊んでました。


そうでした。明日はYちゃん宅へ行くんだっけ。もう日付が変わったから今日行くのよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。