人生あと何年?

今65歳です。あとどれくらい生きられるのでしょうか?
悲観的に考ないで有意義に生きるにはどうしたらいいのかと日々模索していきます。
もうひとつのブログ「Mさんのブログ」よろしければお立ち寄りください。

16**こまごまとした決め事

汚家の台所とか洗面所とかトイレとか風呂・・・これから必要となる買い物や修理に関してこまごまとした事まで決めてます。これ以上は出せない金額とかもね。


金額まで出しておかないとねー、たいへんよー。土壇場になって高い費用を鵜呑みにさせられたというのは過去に何回も経験済みだからです。例をいうと、家を建てた時に最終段階で120万円を上乗せさせられた・・・これは冷静になったら断ることもできた金額だと後になって気がついたわ。まんまとはめられたってことね。


先々のことを今からいろいろ決めておく。その時になって人の言いなりにならない為に前もって考えをまとめておく。これってねー、凄く大事なことで、必要なんだなーと思うから。


今までは事が起きてから対処してた。これはダメだねー。プロの業者にとっちゃ、カモネギでいいんだろうけどさ。失敗できないよー、年金暮らしだからさー、きちんと先の事を見越して考えないとね。


じゃー、自分はどうかというと・・・買う商品を前にして、事前に金額を設定してたとしても高い方に目がいっちゃうことってあるよね。これが悩ましいんだわー。分かってるけど高い方がいいなーっておもうのさ。


これね、男を選ぶ時も同じだね。分かっちゃいるけどやめられないってこと。後で冷静になった時に、なんでこんなつまらん男つかまえたんだろうってね!


のぼせてる時は分からなくなるもんです。だから、冷静な時にきちんと目安を決めておかないと大変なことになる。家付きで年収が2千万円以上、ババ抜きとかさ。


買い物に行く時はリストを書いてそれ以上は買わないとか決めておく。お腹がすいてる時に買い物すると無駄な物を買っちゃうでしょ。だから。


話を戻すね。洗面所が元々無い汚家なので、新しく洗面台を買うのは決まってるんだけど、場所が決められないでいます。設置する場所が無いと言った方が正しいかな?


Kは洗面所は(風呂場にあるから)必要ないと言うけど、来客があった場合どうするんだろうと思うわけです。


こちらですと・・・廊下通って、台所を横切って、風呂場の中まで(風呂用のプラスチック長靴履いてもらい)・・・ここで手を洗ってくださいと案内するのでしょうか?


私はイヤです。絶対にイヤ。


その洗面台は簡易洗面台。庭に設置する写真のようなもの。なんでこんなもんを風呂場の中に置くかなー?神経がわからん!



これは某商店のサンプルでキレイだけど汚家のは違います。もっと小さいです。見た目が古い形で、そしてめちゃくちゃ汚くした感じを考えてもらったらいいです。もろ見えの配管なんか外れてるんだからー。私がガムテープで補修したってばー。


じゃー、そこで洗えるんだったら風呂場で洗顔したり歯を磨くのかというと違うんです。どこでするかって?それはねー、キッチンのシンクです。もうーねー、これがイヤなんです。食器洗ってる側で歯磨きされるのがイヤでたまらない。



設置できるとしたら洗濯機の横しかない
風呂を上がると、扉のない2畳くらいの脱衣所がある。脱衣かごと洗濯機を置いてるのですごく狭い。どこに設置できるか、よーく考えたらここしかないんですねー。


下の写真みたいな鏡と台だけという簡単なのだったら置けるかもしれないなー?結構値段が高そうだけど!


水回りの工事はというと業者頼みにした方が得策でしょうねー。水は頭も尻尾もない・・・と昔から言われてます。意味は、素人が下手な仕事をすると水漏れするということらしいです。水回りは専門に任せるのが一番だね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。