人生あと何年?

今65歳です。あとどれくらい生きられるのでしょうか?
悲観的に考ないで有意義に生きるにはどうしたらいいのかと日々模索していきます。
もうひとつのブログ「Mさんのブログ」よろしければお立ち寄りください。

27**汚家(おうち)包丁収納の変更

今日はみかんもあって豪華なおやつになった。テレビで見たのですが、食事の時に小さな器に盛り付けるだけでダイエットになるらしいです。小さな器ですってー。うーん、そうか。量が多く感じてたくさん食べた気になるのか、なるほど・・・。


一番好きな紅茶は、猫のマークでお馴染みのジャンナッツ(Janat)。ヘリテージシリーズ(Heritage Series)アールグレー( Earlgry)です。これは他のもので代替出来ないほど好きですー。


田舎に住んでるので、外食に出掛けない限り買えません。ウェブショッピングだと送料が500円以上するので取り寄せられない。送料くらいでと思うでしょうけど・・・年金暮らしで貧乏だから節約しないとねー。


いつもは1箱100p入りを買うけど、特売日だったので初めて50p入りを買ってみた。483円の10%引き×2=868円



100p入りと50p入りでは個別包装の包み方が違うのを気付かされたー。(50p入りの個別包装の方が好き)



今日は氷雨の一日です
明日まで雨の予報。雨の日は極力出掛けるのを避けます。寒いし、動かない方が身のためとばかりに炬燵でウトウトします。こんな日は片付けもしたくないし掃除もやめて、たまにはぼーっとするのもいいもんだ。



今、汚家の汚写真を見ながら、つらつらと掃除片付けを思い出してる。汚家での片付けは初日からKが指を切って病院通いしたので捗らなかった事、キッチンの片付けも遅々として捗らなかった事、時間がなくて中途半端に終了した事などなど。


キッチンの拭き掃除は、まぁーまぁー出来たように思う。これは自分を褒めよう。包丁の収納も考えてた通りに出来た・・・扉に作り付けの包丁入れを取り外し、引き出しに収納。


  


引き出しの一番上の段に置いた・・・ここが一番使い易いのよー。自分の家でもこのようにしてるから・・・やっぱりここが最適だと思う。誰にも気兼ねなく、勝手に変更しても文句を言われず、こうしてだんだんと自分のキッチンらしくなっていくのを見るのは気分がいいものだ。



引き出しの下の2段が深いので使い勝手が悪いです。今はタオルやビニール袋などを入れてるけど、又、後で考えることにします。少しづつ少しづつね。

26**年末が近づいてくると

年末に近くなるとひっそりと考える
この一年はどうだったのだろうか?とか、年末恒例の反省と来年の抱負を考えなきゃーと・・・特に年金生活まっしぐらだからきちんとしなくては。一番は貯金の使い過ぎを止めることですね。なのにランチに行きました。バカだねー!



やけくそかーって感じですねー。でもでも。聞いてください。私も考えてますってばー。ランチは庶民の味方の「餃子の王将」で安く食べて、スタバのコーヒーは集めたポイントで無料で飲んでます。



餃子は一人前無料券を利用して、おまけに5%割引のカードも使用。浮いたお金で酒が飲める・・・とはKの考えです。


スタバのカードにはJCBのポイントを回して入れてます。



年末になると気ぜわしくなるものなのねー!
そうそう、スタバから出る時、買い物袋を置き忘れてしまいました。買い物袋の中身はキッチンペーパーとかで無くなっても構わない物ばっかりだけど・・・何かショックだったわ!いつもは周りをチェックする性格なんだけど、今日は急いでいて出来なかったのが忘れた原因ね。


袋がないのに気がついたのは、家に帰ってから。買い物袋を忘れたなんて、過去に一度もない。今回初ですよー。なぜ忘れたかというと、「2割引、3割引で~す!」の店員さんの大声に慌てたからです。


スタバは窓がなく、オープンな喫茶ですから周りの店の声が聞こえる。Kが、「周りがうるさい!落ち着いて飲めないから帰ろう!」と、急がせたのがいけなかったのよねー。


忘れ物の連絡電話したら、あったから良かったけど。又来週、ランチに行くはめになって散々です。これから、こんなことのないように気をつけます。


おやつは質素に(散財のせいではなくてコレステロール過多のせいですが)、あられ(昨日の残り)を数個とお湯だけです。毎日あられのおやつが続いて少々飽きてきてます。



そうそう、夕飯にお粥(0,5合の全粥の半量)を食べました。ずーっと2年間は米を食べないでいたけれど解禁です。中性脂肪値と血糖値が正常になったことで食べて良くなったから。久し振りに食べた米が美味しかったです~。


美味しいからといって、大食いの食べ方で振り出しに戻らないように気をつけます。せっかく2年間食事療法して薬飲んで直したんだからねー。

25**汚家(おうち)掃除の成果は?

別府の汚家の掃除の続きです


熊本県・大分県と、先の地震で汚家の屋根瓦も破損しました。11日に瓦屋さんに直してもらいましたが、なぜ半年もの間、時間がかかったかというと、人手不足・・・それもありますが、もっと根本的な事・・・昭和40年頃の瓦なので、在庫がないのです。


探して探して・・・探してもらって、やっと見つかりました。庭に転がってた数十枚の瓦も使ってもらいました。この修理費が15万円+消費税。想定外の出費です。


汚家の洗濯機や電子レンジやら家電を買い替えたかったのに、いらん事にお金が出ていってしまい・・・がっくりです!家の中の壁も崩れ落ちてますからその修理もありますし、想定外の大出費になりそうです。


こうなると老後は貧乏より酷い生活困難民になる確率が高いだろう。


一息つかせてください。

おやつです。大好きなあられ7個とピーナツチョコウェハース1個。


庭の木の剪定するだけの人生?


庭の木を眺めて、Kがつぶやきました。「親父は、こんなもの置いていきやがってー!」「切ればいいじゃないの!」「生き物やから、切ったらあかん!」「なんなら私が切ろうか?」「お前なら全て切るんだろうなー」「当たり!!」


余談・・・Kは釣りもしません。一切、殺生はしません。でも私は言ったんですよー、「調子いいこと言わんといて!そんならステーキも食べたらあかんやんかー!」ってね。


一昨年はKの猛烈な反対を押し切り木を数本切って棄てた・・・けれどまだまだ木はいっぱいあるわ!切りたい木はあるけれど、Kの反対にあったので出来ません。(私の満足のいく庭に出来るのは、Kが死んでからでしょうねー。私なら、真平らな芝生の庭にするわ。)


車の出入りが出来るように玄関の松とか、通行の邪魔にならないようにと塀のところの木とか繁り過ぎた大きい木を1本切った。切ったのはご近所に迷惑がかかるような木ばかりですよ。


木を捨てるのにもお金がかかります。どこも無料で引き取ってなんかくれません。よくよく考えて木を育てようー。


Kは義父に良く似ています(親子だからねー仕方がない)。木を切りません。それどころか枝も切らない主義。木に風通し良く剪定するからどんどん大きくなるんです。


失敗したことがあります。業者に木を切ってもらって安心したのがいけなかった。もう生えないとでも思ったのでしょうか?数日したら切り株から数本の芽が出てきたんです。


生きてるんだから、芽が出てくるのは当たり前ですよね。それを摘めば良かったのに、殺生するなというのでそのままにした。一年でどれくらい大きくなるか木によって違いますけど、なんと、その芽は想定外の育ち方をして直径18㎝ほどに・・・、


18㎝なんてたいした事ないと思いますでしょ?切ってみて分かった。死ぬかと思ったわ。その重さと量にびっくり!(Kが切らないから私が切りました)小さく切ってゴミ袋に入れるのにも難儀した。(これはKと共同作業)


業者さんは難なく木を切ってトラックで持って行くけど、やはり、お金を取るだけあるなぁープロだなーと思ったわー。木一本の為に半日かかりました。プロにはなれませんねー。双葉の芽の時に摘んでおけば片手でポイで楽チンだったのに。