人生あと何年?

来年義理実家に引っ越しするにあたり、
片付けや掃除の様子を書いているブログです。

31**食事はキッチンで

どこのご家庭もキッチンで食事をすると思いますが、私んちでは居間で座って食べる派です←これが嫌いでした。結婚生活も38年(家を建ててからは28年)になりますがいまだに座卓に馴染めない。


Kは家族がどう考えてようと意に介さない。足をあぐらに組んでご飯を食べたいだけが何が悪いと・・・そんな感じ。それって自己中ですよねー。


念願の家を建ててキッチンにはシャンデリアもつけてテーブルとイスを置いた。息子3人の笑顔と私・・・幸せでした。


でも数日したら、Kの「座卓で食事をする」というひとことでテーブルとイスは物置に仕舞われた。(テーブルとイスにすることは許しを得たはずだったのにー)


フローリングに座卓っておかしいでしょ?シャンデリアに座卓も不似合いで我慢がならなかったわー。


物置でも邪魔なので庭に放置され、25年間でボロボロに傷んでしまった。捨てたのは最近の話です。テーブルとイスで食事がしたいという夢を引きずって引きずって生きてきたのよー。


椅子では休まらないからとか、あぐら組んだり寝そべったりしたいというのです。今ならば勝手なことは言わせないと、Kを縄でしばきあげて鞭打ち百回してやるけれど、当時はおとなしい私でしたから言う通りにしたのが運の尽き。


一事が万事そんな調子でやられてしまったという感じですね。私の負けです。なので、これから挽回します。勝たせてもらいます。


別府の義両親汚家ではどうだったかというと、キッチンではなく畳の居間で食事してました。キッチンのテーブルはカオス状態だから、物理的に無理ですよねー。


やはり義父の寝そべりたいという考えが強かったようで、血筋は争えないというか親子は似るのですね。小さなことまでそっくりです。


レストランではイスの上であぐらを組んでます←←←これ、突っついたらバランス崩してこけますよ!笑っちゃう!


もういやだー、こんな生活は!変えたい!変えるわ!・・・40年目(四捨五入)にして反旗を翻します。来年汚家に引っ越したら、小さめの机と椅子を買う。キッチンに置いてそこで食事をします。長年の夢が叶う。


27**絶不調に~なりかかってる

今の私の精神の様子を言葉とパーセンテージ(100%)で表したら、
めっちゃハイです・・・0%、
まぁーまぁーです・・・0%、
普通・・・0%、
いまいち・・・20%、
とんでもなくダメー・・・80%。


(くろたかさんブログから)


今はとんでもなくダメな感じ・・・絶不調・・・なので無理しないで休みます。風邪引いたとか体調ではありませんよー。


頭を使い過ぎた・・・そんなわけはないですー^^;

26**汚家**パッカー車で一掃する

去年10月から11月にかけて汚家(別府のおうち)の大掃除に行った時のことです。


義両親が亡くなって空になった汚家。年に2回の掃除片付けでは遅々として進まず。掃除が7年目になった去年・・・ちまちま捨てるのが面倒になってた。別府市のパッカー車が借りれると聞いて一掃することに決めました。


汚家の生活臭がする物はすべて捨てた
新品のタンスや未使用の布団もまだ使えるゴミ箱も、籐の座卓やチェアーやら諸々も捨てました。

捨てなくてもいいのかもしれないけど、汚家での生活をするに当たって、姑(後妻)の物があるのが我慢がならないし、いちから始めたかったのもある。


ゴミ箱も捨てた。ゴミ箱があると捨てたくなるのが心情です。なのでゴミ箱があるぶんだけ、ゴミ片付けに時間とか手間がかかるのよ。この手間は要らないよねー。ゴミ箱はKの定位置に1個とキッチンに1個の計2ヶ所でOKです。



布団やら、故障して使えない扇風機やストーブが3台、エアコンまでが地下室の奥深くに仕舞ってあったわ。そしてなぜか木材角材がわんさかとありました。ほとんどが腐っていて使い物にならない。


木の捨て方が分からないのか捨てたくないのか、張本人が死んで真相が分かりませんが・・・あとに残った者がしんどい思いをするから、死ぬ前に片付けてほしかったですねー。



掃討作戦当日は、3台のパッカー車と小型トラックが来てくれた。作業員は8名なので2時間で終了しました。楽ちんでした。



思ってたほど大変ではなかったなー。やはり人に頼るというのも有りですね。自分たちではどうしようもないなーと感じたら市に相談するのもひとつの手だと思いました。


天気予報では雨だったのに、不思議に晴れた・・・天気にも恵まれて気持ちも晴々して万々歳。来年からは楽しい生活になるように願うわ。