人生あと何年?

来年義理実家に引っ越しするにあたり、
片付けや掃除の様子を書いているブログです。

20**汚家(おうち)の改造は自分で

汚家の押し入れ改造
地震とかのせいなのか扉が歪んで閉まらなくなってます(枠が歪んだのかも?)。1㎝ほど開いてる。扉を取り外してアコーディオンカーテンにするか考えたけど・・・素人ではムリだろうと諦めた。


   


   


取りあえず外した。金槌でひと叩きしたら秒殺で扉が外れた・・・ワハハ!大工になれるかも?!


カーテンを買おうと思ってホームセンターへ行ったけど好きなのがなかったよー。そこらに放ってあったショールをかけて間に合わせる。しかも釘でベタ打ちしてます。


   

ひとまず、ここまでしました。


汚家にいる間にカーテンが取り付けられなくて残念。次回、来年4月に帰った時に取り付けよう(今生地を探し中)。


こうやってひとつづつ汚家のダメな個所を見つけては直していく。こんな作業が必要なんよ。手を入れて自分の好きなようして住みやすいように変えていくのです。


   


先の熊本地震で家がえらいことになった
えらいとは・・・伊勢の方便で大変なことという意味です。
家の中はというと、部屋の四隅が揺れたために壁の角が剥がれました。たくさんの個所で剥がれてる。


   


昭和の建物だから塗り壁です。塗り壁で良かったのか悪かったのかわからんけど。ホームセンターで材料があれば買ってきて自分で塗ります。左官やさんに頼むとどえらい金額になりそうだからさ。



ここは階段の下の掃除機の収納庫。角の壁も少し剥がれてます・・・下にあるとか見えないところとかだったら塗るのも簡単だし、誤魔化せそうです。とにかく、家計を助けるためにもお金をかけないで自分で何とか直して頑張らないとね!


   

28**汚家(おうち)シンク下収納

10月に掃除に行った汚家のことです。
拭いて拭いて拭きまくったキッチン・・・昭和時代のキッチンですから古いし時代遅れの感はあります。改装する余裕がないからこのまま使うしかない。でもまぁー、見栄えは悪くても、使い勝手が良ければそれで良しとします。贅沢言ってられません。



全てのモノに住所を与える
ひとつひとつのモノに場所を決めてやると、片付けが楽です。


 

シンクの下は、取りあえずボール2個と茶道の釜を置いた。場所を決めたいけどまだ何を置くか決めていません。悩ましい。




ガスレンジの下は、フライパン2個、鍋4個、あとは油関係。自分ちと同じ配置にできた。亡き姑は料理をしない人なのに鍋フライパンなどを数十個も持ってました。
市のパッカー車が3台来て、大変だったのを忘れないでおこう。

27**汚家(おうち)包丁収納の変更

一番好きな紅茶は、猫のマークでお馴染みのジャンナッツ(Janat)。ヘリテージシリーズ(Heritage Series)アールグレー( Earlgry)です。これは他のもので代替出来ないほど好きです。


田舎に住んでるので、外食に出掛けない限り買えません。ウェブショッピングだと送料が500円以上するので取り寄せられない。送料くらいでと思うでしょうけど・・・年金暮らしだから節約しないとー。


いつもは1箱100p入りを買うけど、特売日だったので初めて50p入りを買ってみた。483円の10%引き×2=868円



100p入りと50p入りでは個別包装の包み方が違うのを気付かされたー。今更です~。



今日は氷雨
明日まで雨の予報。雨の日は極力出掛けるのを避けます。寒いし、動かない方が身のためとばかりに炬燵でウトウトします。こんな日は片付けもしたくないし掃除もやめて、たまにはぼーっとするのもいいもんだ。



今、汚家の汚写真を見ながら、つらつらと掃除片付けを思い出してる。汚家での片付けは初日からKが指を切って病院通いしたので捗らなかった事、キッチンの片付けも遅々として捗らなかった事、時間がなくて中途半端に終了した事などなど。


キッチンの拭き掃除は、まぁーまぁー出来たように思う。これは自分を褒めよう。


包丁も扉から取り外し、引き出しに収納出来た。


  


引き出しの一番上の段に置いた・・・ここが一番使い易いのよー。自分の家でもこのようにしてるから・・・やっぱりここが最適だと思う。


誰にも気兼ねなく、勝手に変更しても文句を言われず、こうしてだんだんと自分のキッチンらしくなっていく。



引き出しの下の2段が深いので使い勝手が悪いです。今はタオルやビニール袋などを入れてるけど、又、後で考えることにします。少しづつ少しづつね。