人生あと何年?

来年義理実家に引っ越しするにあたり、
片付けや掃除の様子を書いているブログです。

13**終の棲家とは?

人生あと何年?
・・・なのにさー・・・絞り切れてないなー。
自分のことをちゃんと見れてない。


今まで、あれもこれもの人生ではないように感じてたけど、
実をいうとですね、慾深く生きてきたんじゃないかと。


昔のように、あれもこれもやる必要はなくなってる今。
きっぱりと切って無くさないといけないものもある。


今までは今までで、これからは違う。
何ができないのかではなくて、何ができるかに変えよう。


器用貧乏とはまさに私のためにある言葉です。
いろいろ手をつけて中途半端にしてしまう。


何でもできる、イコール、何もできない
そつなくこなすけど、どれも成果が出ない残念な人。
変えていかないとねー・・・人生あと何年?


来年、伊勢から別府へ引っ越しです。
言葉のニュアンスが違うし人間関係も環境も変わる。
慣れるまでは気の遠くなる作業だとおもう。


でもね母屋に引っ越しも良いチャンスととらえます。
母屋を終の棲家にはしないとおもうけど。。。
終の棲家をググってみたら、
最後に住み慣れたところに住むとか安住するところって書いてあった。


安住の意味は安心して住めるところです。
当人にとっては安心ならば老人ホームだって構わないわけだし、
どこだっていいんだと得心したわ。
持ち家とは限定していない。


たぶんだけどひとりになったら賃貸アパートに引っ越す
やりたいことはあるからさ、
草取りや掃除だけの人生で死ぬのだけは勘弁してほしい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。