人生あと何年?

来年義理実家に引っ越しするにあたり、
片付けや掃除の様子を書いているブログです。

08**引っ越しで環境が変わる

今住んでる(分家)家は、お伊勢さんで有名な地です。
来年は別府(母屋)に引っ越しで環境が変わる


母屋(義実家)と分家は立地が高台というのは似てる。
が、田んぼに囲まれてるのと家に囲まれてるのとで違うし、
言葉も違う(言ってる意味は理解でき)。


来年からの引っ越しが、
良かったなーって、なりたいけどねー、
期待薄かなー。


窓や庭から田んぼ見て、ぼーっとする←こんなのができなくなる。





別府の母屋の南側の庭はひどい状態です。
高台なんです・・・これで?
眼下に別府湾が見渡せた。
さんふらわあ号が停泊してるのがばっちり見えたの、
40年前はね。
今は隣の庭の伸び過ぎた竹ばっかりが見える。



土地の管理人が鉄輪に住んでいてここは放ったらかし。
密林状態で眺めが残念なことになってる。
数年に一度伐採に来るけど虫が発生して厄介だ。



こっちが良ければあっちが悪いとか、
便利と不便・・・相反することって世の常です。
住めば都というわね。
慣れたらそういう考えになるんでしょうか?
そうなるように願いたい。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。