人生あと何年?

今65歳です。あとどれくらい生きられるのでしょうか?
悲観的に考ないで有意義に生きるにはどうしたらいいのかと日々模索していきます。
もうひとつのブログ「年金だけで暮らしています」よろしければお立ち寄りください。

22**昭和のにおいがプンプン

汚家(おうち)のキッチンの掃除
年に二回帰って掃除するくらいではねー。そんなすぐに綺麗になるわけがない。引っ越ししたら毎日掃除して磨いて磨いて綺麗にする。随分先の・・・再来年の話だけどね。



先々月10月に帰った時は、油汚れの酷いキッチンを磨きました。特にガステーブルまわりを集中して磨いたわ。

以前、顔が映るくらいにピカピカに磨いたやかんのことはブログに書きました。今回は下の写真にあるように汚いガスレンジとガス台です。

   


あぁー、ほんとうに汚いです~。義母は料理を作らなかったから汚れないはずなんですが、掃除も嫌いでしなかった。長年の汚れがこびりついてます。


40余年間の汚れだと思う。壁面も汚れてますねー。鏡のようになったとは言い難いですが、ガスレンジも壁面もガス台も、顔が薄ぼんやりと映るくらいにはなりましたよ。

   


磨けば綺麗になるのよねー。新しいキッチンを入れようなんて、ちょっとでも考えた
自分を反省します。これから私のお勝手になるんですから大事にしたいです。

20**汚家(おうち)の改造は自分で

汚家の押し入れ改造
扉が歪んで閉まらなくなってます(枠が歪んだのかも?)。2㎝ほど開いてる。扉を取り外してアコーディオンカーテンにするか考えたけど・・・素人ではムリだろうと諦めた。


   


   


取りあえず外した。金槌でひと叩きしたら秒殺で扉が外れた・・・ワハハ!私大工になれるかも?!


カーテンを買おうと思ってホームセンターへ行ったけど好きなのがなかったよー。そこらに放ってあったショールをかけて間に合わせる。しかも釘でベタ打ちしてます。


   

ひとまず、ここまでしました。


汚家にいる間にカーテンが取り付けられなくて残念。次回、来年4月に帰った時に取り付けよう(今生地を探し中)。


こうやってひとつづつ汚家のダメな個所を見つけては直していく。こんな作業が必要なんよ。手を入れて自分の好きなようして住みやすいように変えていくのです。


   


先の地震で家がえらいことになった
えらいとは・・・伊勢の方便で大変なことという意味です。
家の中はというと、部屋の四隅が揺れたために壁の角が剥がれました。たくさんの個所で剥がれてる。


   


昭和の建物だから塗り壁です。塗り壁で良かったのか悪かったのかわからんけど。ホームセンターで材料があれば買ってきて自分で塗ります。左官やさんに頼むとどえらい金額になりそうだからさ。



ここは階段の下の掃除機の収納庫。角の壁も少し剥がれてます・・・下にあるとか見えないところとかだったら塗るのも簡単だし、誤魔化せそうです。とにかく、家計を助けるためにもお金をかけないで自分で何とか直して頑張らないとね!


   

17**カンガルーと人間の戦い

ヘッドロックされた愛犬を助ける飼い主・・・恰好いい!



Man punches a kangaroo in the face to rescue his dog (Original HD)


カンガルーは草食だから、食べようとしたのではなさそうだけど頭にくるよねー。遊ぼうとやってきたというよりも、若いオスだからメスと間違えてキャッチしちゃったという向きも無きにしも非ずってとこかなー?


カンガルーの戦い方は、体を尻尾で支えて足蹴りするので要注意です。パンチ力よりも足蹴りが強いし、爪が鋭いから・・・へたするとへたするよね。


ナイスガイがカンガルーから目を離さないってところがいいわー。立ち去ろとしないカンガルーの動きを見てる。ナイフに手を掛けた。抜かなかったけど、襲ってきたらナイフで刺すだろう感じはした。状況判断がステキ!・・・ここら辺も恰好いいね!